今月のセミナー

おはようございます、木村歯科医院です。昨日は大雪、今日は大雨と大変な天気ですね。体調崩さないように気を付けてください。さて、今週木曜日も先月と同じセミナーに参加してきました。診断の重要性を学びました。またRPD(部分入れ歯)について学びました。クラスプとレスト(入れ歯のばね)の問題点と歯と顎堤(入れ歯がのる粘膜)の沈む量の違いをいかに考えるかを学びました。入れ歯のむずかしさを痛感させられた勉強会でした。今回学んだことを今の診療に組み込みより精度の高い治療を行いたいと思います。
| - | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

診断

おはようございます、木村歯科医院です。 昨日は1日中セミナーを受講しました。昨年名古屋で受講した研修会の新しいコースです。 10時から17時までは病態診断のコースを受講しました。これは患者さんが痛みや違和感があるときに何が原因かを知るために必要な知識と手技を学ぶセミナーです。CTやマイクロスコープといった高額で精密な機器をもっていても腕の良い技工士さんがいても診断が間違っていては患者さんの病気は治りません。診断ができなければ患者さんは1時的に良くなることがあってもまた再発する可能性は高いし、よくなることもありません。なので私はこのコースを受講することで正しい診断ができるようになればと考えています。1年間のコースですがたくさんの知識を得るように頑張りたいと思います。 続いて5時半からはRPD(部分入れ歯)の勉強会に参加しました。インプラントや審美歯科が流行っている中で入れ歯の勉強会はなかなかありません。しかし実際の患者さんはインプラントよりも入れ歯を希望する場合が圧倒的に多いです。なのでこのRPDの勉強会は大変貴重でありがたかったです。これも1年間のコースですがしっかり学びたいと思います。今年も勉強会だらけの1年間になりそうですが体調を崩さないように頑張ります。
| - | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

謹賀新年

あけましておめでとうございます 今年も患者さんと自分を含む診療所のために日々研鑽したいと思います 今年も木村歯科医院をよろしくお願いいたします
| - | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

熊谷歯学研究会

おはようございます。今週水曜日は診療を早めに切り上げ、熊谷で講習会を受講してきました。日本大学松戸歯学部のインプラント科の加藤先生の講演でした。インプラントのトラブルについての話を聞きました。当院はインプラントをメインでは行っておらず、症例数が少ないためか、今までに患者さんとのトラブルはありません、ですが、大学病院では一般の歯科診療所でトラブルになった患者さんが紹介でいらしているようです。そしてその数は年々増加しているみたいです。インプラントは正しく行えば非常に優れた治療手段だと思いますが、そうでなければ、入れ歯やブリッジと比べ非常にリスクを伴う治療です。なので本当にインプラントが適応になる患者さんは少ないのかもしれませんね。そしてインプラントを行う先生は相当な勉強と訓練が必要だと感じました。 僕も日々修練を重ねなければと感じる講演会でした。
| - | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

RPD(局部床義歯)セミナー

おはようございます。先週末に名古屋にRPDセミナーを受講しに行ってきました。最近はインプラントの講習会はたくさんあるのですが、義歯(入れ歯)の講習会はなかなかありません。特に保険の義歯ともなると皆無に等しいでしょう。採算(利益)、世の中の流れなどを考えると自費であるインプラントや審美のセミナーばっかりなのはしょうがないのかもしれません。しかし実際はほとんどの方がインプラントではなく、義歯を希望されます。なので私はこの1年間義歯の講習会を受講しました。5月7月に総義歯、今回は局部床義歯を受講しました。非常に有意義なセミナーでした。これでまた、当院に来る患者さんが喜ぶような義歯を作ることができると思います。今後も日々研鑽して地域に貢献したいと思います。
| - | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

熊谷歯学研究会

おはようございます。今週水曜日診療を早めに切り上げて熊谷まで講演会にいきました。この熊谷歯学研究会には毎年参加させていただいていますが、今回の講演会の演者は白鳥インプラントセンターの白鳥先生でした。題目は審美インプラントについてでした。当院は審美はあまり行っていないので今回の講演内容をそのまま診療に活かすことは難しいですが、自分の知らないことがたくさんあり、たくさんの知識を得ることができました。この知識を私のに火の診療に応用できればと思います。 来月はインプラントトラブルについてのこうえんかいがありますので、また参加したいと思います。
| - | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日本臨床歯周病学会関東支部会

おはようございます。昨日は日本臨床歯周病学会の関東支部研修会に参加しました。加治先生の歯周病と矯正治療についての講演でした。歯周病治療をするにあたって、矯正治療は非常に有用な治療なのでとても勉強になりました。日々の診療に生かしていきたいと思います。
| - | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

学会

おはようございます。昨日は大学病院を休ませていただき、新横浜で開催された日本歯科麻酔学会に参加しました。 今回の学会は、私は関係する発表はなかったのですが、私が大学を卒業してから6年半所属していた教室の教授(現在は退任して名誉教授)の記念講演があり、それを聞きに行ってきました。 講演の後久しぶりにお話ができとても嬉しかったです。 また、多くの先生と久しぶりにお会いし、いろいろな話ができました。来年は新潟で開催予定ですが、都合がつけばぜひ参加したいと思います。
| - | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

台風&大雨

おはようございます。今朝診療所に来たらびっくり。なんと昨日の大雨で診療所が床上浸水になりました。こんなことは初めてでした。きっと昨日の大雨によるものだと思います。今日もこれから台風なので被害が心配です。 幸いなことに当院は診療室は2階のため診療に支障はきたしませんが、スタッフルームが水浸しになり、準備が大変でした。明日スタッフ総出で清掃です。
| - | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

歯根の治療

おはようございます。今日は歯の根っこの治療についてお話ししたいと思います。虫歯は小さければ削って詰め物をしたり。歯型をとって銀歯を作って装着したりします。しかし、虫歯が大きく進行し歯の中の神経まで到達した場合、感染物を除去するためなど理由で歯の中の神経など(これを歯髄といいます)をとります。これが根っこの治療です。専門用語では歯内療法といいます。今まで、当院ではこの治療をステンレスでできた手用の器具で行っておりましたが、少し前から新しい器具を導入しました。一つはステンレスではなく、キッケルチタンという材料の切削器具で手用ではなく、機械をもちいるもの(電動)、そしてもう一つは根っこの上の部分を削る道具で超音波で削る道具です。 昔から電動の根の治療の器具はありました。当院でも実は昔から導入していたのですが、器具の破折というリスクやコストの面から使用していませんでした。しかし、器具進化と使用方法など技術の向上によるリスクの軽減から再度使用することにしました。これにより患者さんの口を開けている時間の軽減(=ストレスの軽減)と治療の成功率が上がればと考えています。 これからも患者さんのために新たな記述を取り入れていきたいと思います。
| - | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--